ポッドキャスト版「Audiostart News」も配信中!各ポッドキャストプラットフォーム「オーディオスタートニュース」で検索!

DrakeとThe Weekndの非公式AI生成コラボ曲がヒット

DrakeとThe Weekndのコラボ新曲「Heart on My Sleeve」がTikTok、Apple Music、Spotifyなどで4月14日から公開され、数百万再生のヒットとなりました。この曲が二人の純粋なコラボであれば特に問題はないわけですが、この曲、実はAIを使って生成されたものだったことが大きな話題となっています。今回はこのニュースを紹介します。

vice.com / A Viral AI-Generated Drake Song by ‘Ghostwriter’ Has Millions of Listens
Variety / AI-Generated Fake ‘Drake’/’Weeknd’ Collaboration Alarms Industry

この曲は、白い布をかぶってサングラスをかけた@ghostwriterと名乗るプロデューサーが、非公式にAIを使って制作したもので、ボーカルをDrakeとThe Weekndに置き換えたものだと語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=x5ELcVLnRuQ

未だ残っている動画を聴く限り、本物にしか聞こえません。AIによるイラスト生成と同じように、例えばAI生成のゴッホ風の絵がゴッホが描いたようにしか見えないのと同じ感じです。

この曲のヒットを受け、DrakeとThe Weekndが所属しているユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)は著作権侵害を理由に音楽ストリーミングサービス各社に削除を要請したとのことで、結果4月17日には動画は削除されました。

ユニバーサルミュージックグループは以前よりアーティストの楽曲をAIのトレーニングのデータとして使用することを非難し、音楽ストリーミングサービスに対してもそういった曲の配信を阻止するよう要求していました。

今後もAIを使ったクリエイティブの著作権に関する話題は増えそうですよね。どういう落とし所が妥当なのか、音楽ファンとしても引き続き注目していきたいと思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました